めちゃ便利!ExcelからGoogleアナリティクスのデータを直接取得!楽に集計・分析が出来る無料プラグイン「Analytics Edge」(準備&データ取得編)

 

Googleアナリティクスのデータを使ってレポートを作成する。
Googleアナリティクスを使っている方であれば、多くの方が行っている作業ではないでしょうか。
しかし、毎回Google アナリティクスにログインしてデータをダウンロードしてレポートを作成するのでは手間ではありませんか。

今回ご紹介するのは「Analytics Edge」というExcelのプラグインサービスになります。
こちらを利用すればタイトルの通りExcelから直接Google アナリティクスのデータを取得することが可能です。

準備&データ取得編では、プラグインをインストールして、実際のデータを取得してみるところまでを紹介いたします。また、本記事をPDFにまとめた簡易マニュアルも用意しましたので、記事の最後のリンクからダウンロードしていただくことも可能です。

**注意:**
1)英語のツールになります。最低限のGoogleアナリティクスで利用されている指標や用語の理解が必要になります
2)Excelのバージョンによって画面のレイアウトや機能が若干違います。
今回はExcel 2010を例に紹介いたしますが、他のバージョンでもできることの違いほぼありません。
3)Windowsのみの対応で、Macには対応していません。

※内容については2016年3月時点、Excel2010での操作や設定方法になります。最新状態での正しさを保証するまではありません。ご了承ください。
  1. 準備編:ExcelからGoogle アナリティクスのデータを直接取得!楽に集計・分析が出来る無料プラグイン「Analytics Edge」(準備&データ取得編)(当記事)

  2. 活用編:すぐに活用!ExcelからGoogle アナリティクスのデータを直接取得!楽に集計・分析が出来る無料プラグイン「Analytics Edge」(活用編)

まずはプラグインを取得してインストールする

1.サイトへアクセスしダウンロードを開始

http://www.analyticsedge.com/download/ にアクセスし、「Analytics Edge Basic Add-in」の「Install Now」を押す

2.Excelを閉じインストールを始める

ダウンロードしたファイルを起動し、インストールのプロセスを進める。インストールの際にはExcelは起動せず閉じておきましょう。

3.Excelを立ち上げインストールを確認する

インストール終了後に、Excelを立ち上げると、以下のように「Analytics Edge」の絵メニューが表示されればインストールは成功しています。

認証を行い、対象アカウントを選択する

4.プラグインを認証する

プラグインを認証する必要があるので、「Free Google Analytics」内からLicenseを選んで、メールアドレスを入力することで認証プロセスを行いましょう。

今後も基本的にはこの「Free Google Analytics」のメニューから操作を行うことになります。