Googleアナリティクスのコホート分析を使ってユーザーの定着率を調べる方法

 

Googleアナリティクスの「コホート分析」をご存知でしょうか。

「コホート分析」とは、特定の集団のおける行動の変遷を、年齢・時代・世代(コホート)に注目して分析する手法のことです。
Googleアナリティクスでは、誰でも利用することが可能です。

今回は、「コホート分析」を使ってサイトを改善していく方法をご紹介します。

コホート(cohort)分析とは

同じ時期に同じ体験をしたことで、似た価値観や似た因子を持つ集団のことを言います。
Googleアナリティクスでのコホートは、同じ期間に特定のアクションを取ったグループのことを指します。
このデータを元に分析を行うのが「コホート分析」です。

Googleアナリティクスにおけるコホート分析の主な使い方は、時間経過ともに変わる行動の変化や定着率などを知るためによく使われます。

Googleアナリティクスのコホート分析を使ってみよう

コホート分析は

ユーザー>コホート分析

から見ることができます。

設定方法

では、設定方法から見ていきましょう。

コホートの種類:ユーザーを獲得した日付
コホートのサイズ:日別
指標:ユーザー維持率
期間:過去7日

デフォルトで上記設定になっていますが、一旦これで問題ありません。
下記のような図が表示されます。

コホート分析のグラフの見方

では、グラフの見方を学んでいきましょう。

このケースの場合、青の縦軸がセッション数を表し、横の赤軸がその日にきたユーザーの再訪率を表しています。

例えば、2016/01/07の場合では、469人のユーザーが訪れています。
そして、次の日(第1日)にも来ているのが7.89%。その次の日(第2日)に来ているのが2.77%となっています。

1月10日のユーザーは次の日にも10.35%訪れており、他の日よりも多くのユーザーが再訪しています。
この日に公開したコンテンツはユーザー属性にマッチしている可能性があります。
もしそうなら、今後は同じようなコンテンツを公開することが良いかもしれません。

このようにユーザーの定着率を見るときにコホート分析を使うことが多いです。

ディレクトリ別でユーザーの定着率の違いを出す方法

ディレクトリごとにコンテンツが違い、ランディングしたユーザーの定着率の違いを見る場合は下記のように設定します。

デフォルトでは「すべてのセッション」となっているため、セグメントでディレクトリー別にコホートを出す必要があります。
上部のセグメントを選択します。

新しいセグメントを選択します。

セグメント条件の設定画面になるので、左の「条件」を選択し、「セグメント名」を付け、左から「ランディングページ」「先頭が一致」「任意のディレクトリー」を選択して保存します。

そうすると、下記のように「最新ニュース」ディレクトリだけのコホートも表示されます。

同様に、他のディレクトリも追加します。

今回は「プレスリリース」と「カリキュラム」を追加しました。

ディレクトリによって、ユーザーの定着率に違いがあることがわかるようになります。

コホート分析内の用語説明

コホートの種類

現状は初期設定値の「ユーザーを獲得した日付」しか選べません。

コホート分析のレポートで何を分析したいかをここで選択するようになります。

コホートのサイズ

サイズとは、レポートで表示する際のデータの分割期間と考えると良いです。

日別・週別・月別を選択することができます。

指標

対象となるデータの指標をここで選択します。

ユーザごと

・ユーザーあたりのセッション
・ユーザーあたりのセッション継続時間
・ユーザーあたりのトランザクション
・ユーザーあたりのページビュー
・ユーザーあたりの収益
・ユーザーあたりの目標完了数

合計

・セッション
・セッション時間
・トランザクション数
・ページビュー数
・ユーザー数

収益

・目標の完了数
・定着率
・ユーザー維持率

期間

データの集計期間をここで選択します。

どの範囲のデータの中で分析をしたいかということです。

最後に

Googleアナリティクスでコホート分析が簡単に利用できるようになったことで、ユーザーの定着率が容易に調べられるようになりました。

せっかく獲得したユーザーにまた再訪してもらうためにも、どんなときに定着率が高く、どんなときに低いのか。

自分たちの状況をしっかり把握することで、サイト改善に役立てていってください。

青木 哲郎

青木 哲郎

Webマーケティング事業部 リーダー/ディレクター アナリティクスガイドの立ち上げ、記事執筆、集客、アクセス解析、などを頑張ってます! twitterで情報発信しています。気軽にフォローしてください。 Facebook:tetsuro.aoki Twitter:@te26_kun

ホワイトペーパーダウンロード

【今日から実行できる5つのマーケティングメソッド】

創業より10年以上、Webマーケティングの最前線で弊社が得てきた効果をあげるためのノウハウ(全83ページ)を無料でダウンロードできます。

コンテンツマーケティングはもちろん、本当に効果の出るWebマーケティングを実践できるマニュアルとなっていますので是非お気軽にダウンロードしてください。