多変量テスト

多変量テストとは、Webページ内にある複数の要素のそれぞれの違いが、そのページの印象や効果に対してどのように影響するのかを知るためのテスト手法です。A/Bテストは2種類のページの比較テストですが、一度に複数の要素の違いを検証できるのがメリットです。Googleアナリティクスのウェブテストでは、この多変量テストは対応しておらず、「最大10パターンのページを同時にテストする」というA/Bテストと多変量テストの中間的なテスト方法が用いられています。

ホワイトペーパーダウンロード

【今日から実行できる5つのマーケティングメソッド】

創業より10年以上、Webマーケティングの最前線で弊社が得てきた効果をあげるためのノウハウ(全83ページ)を無料でダウンロードできます。

コンテンツマーケティングはもちろん、本当に効果の出るWebマーケティングを実践できるマニュアルとなっていますので是非お気軽にダウンロードしてください。

この内容で送信します。よろしいですか?